FC2ブログ

記事一覧

おじさんたちの戯言・・・我が孫も心配だな

「お正月が終えたばかりだと思っていたらもう20日か。俺らにとっては月日の経つのが新幹線並みだな。”早く逝け”って背中を押されているようだな。」「本当だな。年賀はがきと喪中はがきの厚さが拮抗しつつある俺らの世代だ。寂しいね。」「この先が長い若者たちが羨ましいな。」「でも、この先の事を考えたら若い人にとっては決してバラ色とは言えないと思うよ。確かに便利な時代だけれど俺達みたいに色々苦労を経験しながら今の...

続きを読む

おじさんたちの戯言・・・孫

「俺ん家の孫は漢字が大好きで結構難しい字を読めるんだよ。」「凄いじゃん。幼い子って興味を持ったものを覚えるのは早いんだよな。だから興味を持った事を生かして力を伸ばすってすごく大切なことなんだって。」「そうだよな。俺と一緒に歩いているときは他人の家の表札を読みながら星取りをするんだ。15軒で読めたら1勝、読めなかったら1敗。そして星取をするんだ。勝ち越したら勝ち越した分だけお小遣いをやるんだ。9勝5敗な...

続きを読む

今年もよろしくお願いいたします。

        ”旧年中は大変お世話になりました。         元気とはいえ 我が人生にも限りあり         でも可愛い孫のために長生きせねば         健康番組に食い入るように見入る私         これも食べてる! これもやっている!         何だ100歳までは大丈夫だぞ!         せめてリニアが走るまで         せめて孫が大学に入るまで         ...

続きを読む

初雪が降りました

インフルエンザの予防注射をしたのにこの数日風邪模様で今一調子が出ません。一緒に予防注射をした女房が最初に風邪気味となりどうもそれが移ったようです。体力のある私が女房の食事当番の週を引き受けすでに3週間食事当番をしているので其の疲れも蓄積しさすがにかったるいのですが引き受けた限りは食事内容の手抜きはしたくありません。先週の金曜日には何もかもが面倒になるほど風邪で体調が悪化しましたが女房の「明日A君とY...

続きを読む

親父お墓参りに来たよ!

          何故親父    秩父に心   還りしと                     思いし我も    秩父に心が“親父は60歳過ぎから、生まれ故郷の秩父への思いが強くなった。私は度々親父に頼まれ、やれ故郷のクラス会だ墓参りだと運転手役をさせられた。本家や親せきの前で見せる優しく懐かしさいっぱいの笑顔や墓を綺麗にし頭を下げる親父の姿が最近のように思い出される。私もそのころの親父と同じ...

続きを読む

常実夢夫のちょっと一言

川柳もどき短歌作りが趣味。そんな目線で見たおじさんの戯言。駄洒落を盛り込んだ記事を書いていきたいと思います。

常実夢夫

Author:常実夢夫
FC2ブログへようこそ!